いぎなしおもしぇっちゃ!MIYAGI

宮城県にはワクワクする仕事と多様な大学があります

はかはか宮城県にある12の大学・短大・高専と自治体・企業が連携しています。

楽しみだなや

実際にオープンキャンパスに参加してみてどのように感じたでしょうか?
この大学・短大・高専に入学すると、こんなプラスがあります!

いぐすか

その1 12の大学・短大・高専の仲間が出来る!

12の大学・短大・高専、共通のプログラムがいくつもあり、学校の枠を越えた仲間が出来ます。就職活動の仲間はもちろん、今後の人生の親友を見つけることが出来るかも!

トラストセミナー

共同キャリア支援拠点でのセミナー
就職活動も学校の枠を越えて行っています。いくつもの学校から集まるため、本番に近い雰囲気で学べます。

おがった

その2 地域企業と近い!

働く人の多くは地域企業に勤めています。でも、在学中にそれら地域企業に触れることが出来る大学は多くありません。私たちの大学・高専・短大は、地域企業を理解し、貢献出来る人材になるためのカリキュラムを準備しています。

地域の課題Ⅰ

地域の課題Ⅰ 地域の課題Ⅱ 地域課題演習
県内企業をテーマとして、企業の歴史や経営者の考えが書かれた教材、あるいは経営者に直接インタビューをして、企業の課題を見出したり、課題解決に向けたプロジェクトを自ら設計したり、そのプロジェクトに取り組むといった講義を展開しています。

AT1Q9633

学生による学生のための地域企業情報発信プロジェクトWISE(外部サイト)
地域企業の経営者や従業員へのインタビューを通して、学生ならではの視点で企業の魅力をまとめ、新しい地域密着型の就職情報誌を作っています。

んだんだ

参加者からの声

知らない人同士でグループディスカッションをする機会がなかなかなく、実際に近い環境で出来て良かったです。また多くのフィードバックを頂き、他の方々の新しい意見に感化されました。(拠点セミナーに参加した仙台白百合女子大学の学生)

面接で何をもっと伝えれば良いのか、自分では分からなかったので、アドバイスをもらえて良かったです。一緒に参加した他大学の学生からもアドバイスがもらえて嬉しかったです。(拠点セミナーに参加した宮城学院女子大学の学生)

社長へのインタビューが楽しかったです。深く考えることが大変でしたが、課題に体当たりする経験も楽しかったです。また、物事に疑問点を持つ視点ができ、得られたものがすごく大きかったです。(地域の課題Ⅱを履修した東北学院大学の学生)

めったに会うことができない企業の社長さんや社員の方たちに取材することができて、毎回緊張しましたがとてもよい経験、勉強になりました。(WISEプロジェクトに参加した仙台大学の学生)

仙台で生まれ育った私にも知らない、魅力にあふれた企業が多くあることを知りました。貴重な体験と、かけがえのない出会いの連続で、大きく成長できた活動でした。(WISEプロジェクトに参加した尚絅学院大学の学生)

はかはか

COC+参加大学

東北学院大学 宮城教育大学 東北工業大学 石巻専修大学 尚絅学院大学 仙台大学仙台白百合女子大学 東北生活文化大学短期大学部 宮城学院女子大学 聖和学園短期大学 東北生活文化大学短期大学部 仙台高等専門学校

参加自治体

宮城県宮城県仙台市
いぐすか

仙台弁こけし壁紙プレゼント

ダウンロードはこちら


事務局

本事業についてのお問い合わせ・ご質問は、以下の事務局までご連絡ください。

【事務局】地域協働教育推進機構
住所 〒980-8511
宮城県仙台市青葉区土樋一丁目3-1
東北学院大学 土樋キャンパス 本館3階
電話 022-264-6328
FAX 022-264-6364
E-mail ck★staff.tohoku-gakuin.ac.jp
(★印をアットマークに変えて、お送りください)
ひまだれ