インターンシップ

インターンシップ

本事業は、学生を地域の課題解決能力と地域企業に対する理解を充分に持つ「地域高度人材」として育成し、地域社会に輩出します。

まずは、COC+参加大学にて各々実施が検討されている新しいキャリア教育やインターンシップについて、相互連携を行い、求人情報やインターン情報を共有します。例えば、東北工業大学が実施を計画している「創造的インターンシップ」の手法をCOC+参加大学で共有し、このノウハウを活用して参加学生と地域企業にとって効果的なインターンシップを実施します。

これにより、学生と地域企業との相互の現状を把握し、将来像への理解度を深め、社内で価値を創造できる人材として就職し、地域企業にとって新たな活力を与える人材に成長することを期待しています。

地域企業支援

企業は、自社の経営をより良いものにして、業績を向上させることが第一義です。この過程で、まずは新規に入社した人材が、やがて自身の価値を発揮して、その企業の中核人材として活躍できるようになることが求められています。

本事業では、COC+参加大学、支援機関としての銀行や自治体、企業団体等と連携を図りながら「創造的インターンシップ事業」等を通して、地域の企業に対し次の4つの取り組みを行います。

  1. 経営課題の解決に、COC+参加大学や支援機関が連携して取り組む(戦略と課題の明確化)
  2. 課題解決のプロセスに学生が関与できる体制をつくり、プロジェクト化する(学生参加のプロジェクトの実践)
  3. 課題解決と、成長発展のために必要な人材の要件を整理する(将来像の意識)
  4. 人材が成長し、定着しやすい環境を提案する(エビデンスベースで測定した指標と人材の成長)

実施報告

●2016年9月10日  「創造的インターンシップ」試験的実施の報告