就職支援セミナーを開催しました

IMG_5842

4月11日(火)、4月18日(火)の両日、共同キャリア支援拠点(河北新報社別館4階)を会場に「就職支援セミナー」を開催しました。

本セミナーは、COC+参加大学等の学生を対象に、就職活動のスキルを教えるのみではなく、就職活動の目標を自分で立て行動できるように支援すること、また、新しい仲間ができる場とすることを目的に開催しました。

今回行ったセミナーでは、面接と自己PRについて、集団面接のロールプレイと振り返り、人事担当者に伝わる自己PRの掘り起こし等を行い、参加した学生は、自分や他人のしぐさを確認しながら、相互評価で自分を高めました。講師は地域協働教育推進機構の伊藤晋特任准教授(キャリアコンサルタント)が務め、参加者相互の評価や気づきを促し、個別フィードバックを重視した内容でセミナーを行いました。

セミナーには、仙台白百合女子大学、東北学院大学、東北工業大学、東北生活文化大学、宮城学院女子大学の学生から、募集人員以上の申し込みがあり、定員を増員しての開催となりました。

参加した学生からの事後アンケートには、両日とも全参加者から「参加して良かった」との感想が寄せられ、充実したセミナーとなりました。

セミナーの配布資料などの詳細は、こちらのページをご覧ください。